写真週刊誌

写真週刊誌は主にインパクトの高い写真・読者の興味をひく写真・社会的話題性の高い写真と短めの記事で構成されています。誌面のほとんどは見開き、または1ページ単位で構成されており、「ページをめくって関心を持ったページの写真を眺め、その説明を記事に求める」といった断片的な読み方をする読者を想定した誌面になっています。広告も写真やイラストを中心としたビジュアル型のものが読者に自然に受け入れられやすいでしょう。写真週刊誌は一般的な週刊誌に比べてページ数が少なく、広告が埋没しにくいというメリットがあります。全般的に広告費は高めに設定されていますが、ページ数が少ない分、注目度の高さには期待できます。

雑誌名 概要 発売日 発行部数 広告料金
(定価)4色1P
FRIDAY(フライデー)ロゴ FRIDAY(フライデー)
真実をえぐる写真の迫力と、鋭い視点で書かれた記事。
毎週
金曜日
303,784部
印刷証明部数
2,200,000円
FRIDAY(フライデー) ダイナマイトロゴ FRIDAY(フライデー) ダイナマイト
年間5回のFRIDAY(フライデー)増刊号。 時には芸能界の闇に迫り、時には歴史・マンガ・アニメといったエンタメ系情報で読者を和ます。
不定期 印刷証明部数 700,000円
FLASH(フラッシュ)ロゴ FLASH(フラッシュ)
こだわりの特集至上主義、注目の経済企画、多彩な実用記事で読者のニーズに対応する写真週刊誌。
毎週
火曜日
226,759部
印刷証明部数
1,800,000円

雑誌広告の申込み・御見積り・企画提案のご依頼はコチラから。お気軽にお問い合わせください。お問い合せは1時間以内に対応します。平日9:30~18:30

お得な制作パッケージ

このページの先頭へ