オピニオン誌

識者が特定のテーマに対して自分の主張を展開し、別の識者がそれに評論を加え、時には論争がはじまる…。オピニオン誌はひとつのテーマに対して多角的な方向から掘り下げ、読者の知識欲に応える雑誌です。事実や情報を伝えるだけでなく、各誌独自のスタンスやオピニオンを掲げているという特徴があります。広告媒体としてオピニオン誌をとらえた場合、読者の年齢層は非常に幅広く、また性別も問いません。このため、幅広い層に訴求したい広告を掲載するのに適した媒体であるといえます。また、広告費はおおむね発行部数に比例して設定される傾向があります。

雑誌名 概要 発売日 発行部数 広告料金
(定価)4色1P
WEDGE(ウェッジ) WEDGE(ウェッジ)
ビジネス動向に加え、政治・経済・外交・安全保障・福祉・司法など社会生活にまつわる様々な問題を取り上げる、クオリティーマガジン。
毎月
20日
135,764部
印刷証明部数
900,000円
中央公論ロゴ 中央公論
様々な評論や小説を掲載する総合誌。
毎月
10日
32,542部
印刷証明部数
800,000円
文藝春秋ロゴ 文藝春秋
政治家、研究者、実業家、ジャーナリスト、ノンフィクション作家、評論家による論文や記事を多数掲載する総合雑誌。
毎月
10日
584,750部
印刷証明部数
1,640,000円
SAPIO(サピオ)ロゴ SAPIO(サピオ)
国際的な視野から、政治、経済、文化を捉え、ヤングビジネスマンのために指針を掲げるクオリティマガジン。
毎月
10日
105,889部
印刷証明部数
1,250,000円

雑誌広告の申込み・御見積り・企画提案のご依頼はコチラから。お気軽にお問い合わせください。お問い合せは1時間以内に対応します。平日9:30~18:30

郵便番号エリアターゲティング広告&GISサービス

お得な制作パッケージ

このページの先頭へ